沖縄県公立久米島病院 看護師・助産師採用サイト

病院のご紹介


病院のご紹介

久米島住民の主治病院を目指すことや住民と職員が安心と信頼で結ばれる施設を目指します。24時間365日の救急医療体制が存在することによって、成り立っている観光事業、プロ野球「楽天」のキャンプ地誘致、修学旅行、久米島マラソン、アレルギー対応旅行・・・当院は島民の皆様の健康を守るだけでなく、島を訪れるすべての方々にも安心して滞在いただける医療を目指します。人間ドックの開設も目指し、病気の予防にも力を入れていこうと考えています。


公立久米島病院サイトへ

数字で見る当院

  • 外来患者数

    外来患者数

    37,943人/年

    当院の外来患者数は年間37,943人で1日あたり157.4人です。


  • 入院患者数

    入院患者数

    9,250人/年

    当院の入院患者数は年間9,250人です。


  • 救急車搬送数

    救急車搬送数

    349件/年

    当院の救急車搬送数は年間349件です。


  • 沖縄本島へのヘリ搬送数

    沖縄本島へのヘリ搬送数

    114件/年

    当院の沖縄本島へのヘリ搬送数は年間約114件です。



離島支援病院として

公立久米島病院は、離島診療所である与那国町診療所を支援しており、2013年4、5、6月に与那国町診療所に看護師1名を一週間ずつ派遣し、9月からも同様に実施していく予定です。

与那国町診療所は医師1名、看護師2名、事務2名体制で、公立久米島病院と同じく公益社団法人地域医療振興協会が管理運営しています。それぞれの施設の状況も共有する取り組みも始めています。



ページトップへ