沖縄県公立久米島病院 看護師・助産師採用サイト

よくある質問


よくある質問

求人募集・応募について

病院見学は可能ですか?
病院見学は随時受け付けております。病院にお越し頂くまでの旅費は自己負担でお願いをしておりますが、沖縄本島でお話しさせて頂くことや、電話にて情報提供させて頂くことも可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。
面接は久米島のみですか?
公立久米島病院にお越し頂いてもよいのですが、遠距離の場合、電話での面接も実施させて頂いております。

職場環境・勤務体制について

勤務体制について教えてください。
当院は週40時間勤務、2交代のシフト制です。夜勤は月に大体4回を目安として、残業時間は月10時間以内を目安としています。その他、年次有給休暇は入職時に5日、また直近の10月か4月になった時点でもう5日つき、初年度は10日付与されます。夏休み休暇は3日でみなさんに必ずお取り頂いております。また沖縄県慰霊の日(6月23日)は公立久米島病院も休診となります。
希望の部署に配属されますか?
配属先は、ご応募頂きました方の経験やスキルから総合的に判断しますが、基本は病棟からのスタートとなります。ただし、外来での業務も入ってくるほか、透析ご経験者は透析業務をお願いすることもございます。
助産師は募集していますか?
久米島での助産師のニーズは高く、是非お越し頂きたいと考えております。久米島でお産はしていませんが、産前産後のケアを行っています。
男性看護師の採用は行っていますか?
行っています。病棟、外来、透析など幅広い領域でご活躍頂ければと考えています。
結婚や出産しても働いていけますか?
結婚しても出産しても働き続けられる職場づくりを目指しております。実際に出産される際は、産前(6週間)産後(8週間)の休暇に引き続き、育児休暇の取得が可能です。育児短期時間制も導入しています。
キャリアアップを目指したいのですが?
当院には沖縄県立看護大学大学院久米島教室があります。当院で働きながら大学院での学びができます。現在、先端保健看護分野、実践保健看護分野、「包括的専門看護師」をめざし頑張っています。その他、院内・外の研修や会議等への参加にも積極的に取り込んでいます。

久米島での生活について

職員宿舎はありますか?
病院から1.4km程離れたところに看護師宿舎がございます。その他、病院で借り上げている住宅もございますので、入職時には宿舎をご案内させて頂きます。
職員宿舎にはどのような設備がありますか?
看護師宿舎は1DKでバス(シャワー)、トイレ別です。設備は冷蔵庫、洗濯機、ガス台、テレビ、テレビ台、エアコンがございます。電子レンジにつきましてはご持参頂いております。看護師宿舎はホームページに写真がございますので、ご参考ください。ご家族でお越しの方には、別途宿舎を準備いたします。
金融機関はどのようなところがありますか?
久米島内には郵貯銀行、JA、琉球銀行がございます。久米島ではクレジットカードが使えるところが少ないですので、これらの金融機関の口座をお持ちいただくことを推奨しています。
島での移動手段を教えてください
車社会になっておりますので、自動車が原付をお揃え頂くことを推奨しています。もちろん、近くに商店や金融機関もありますし、島内にはタクシーや本数は少ないもののバスも回っていますので、それらを利用することも可能ですが、多くの方はお揃え頂いております。島内で中古車をご購入いただくことも可能です。
赴任旅費はでますか?
でます。国家公務員法に準拠した内容で、移動距離に応じた規定額と、航空運賃を支給させて頂きます。
久米島で家具家電を購入することはできますか?
できます。家具についてはクレジットカードも使える比較的な大きなホームセンターがある他、家電については港近くにベスト電機がございます。

ページトップへ